コラム

プロミックス徹底レビュー【電動シェイカー / PROMIXX】

promixx
やるベア

ついにプロミックスを買っちゃったので、徹底レビューします!

日常に筋トレを取り入れた結果、プロテインを飲むことが日課になりました。

プロテインのシェイクはそこまで苦になりませんが、毎朝毎晩となると少し手間です。

効率化を求めて電動シェイカーにたどり着き、海外で評価の高かった プロミックス PROMIXX を購入したので徹底レビューします。

この記事はこんな人向け
  • 自宅で毎日プロテインを飲んでいる。
  • 毎回シェイクするのがめんどくさい。
  • プロテインのダマが気になる。
  • ガジェット好き。

プロミックス PROMIXX とは

プロミックス PROMIXX とは、アメリカの企業が開発した電動シェイカーです。

内部のフィンを高速回転させ、ミキサーの要領で一気にかき混ぜるので、ダマができず時短にもなります。

公式動画で紹介されているように、見た目がスタイリッシュでカラーバリエーションもあるので、ガジェット好きにも刺さります。

プロミックス PROMIXX の種類と仕様

現行バージョンでは、単四乾電池2本で動作する PROMIXX と、USBで給電する PROMIXX-IXR があります。

PROMIXX

[容量] 600ml
[本体サイズ] 直径8.3cm x 高さ23cm
[材質] 本体 : AS樹脂、フタ: ABS樹脂、
パッキン : シリコン
[カラー] ブラック、ホワイト、ピンク
[バッテリー] 単四電池2本

Amazon で詳細を見る

PROMIXX-IX-R

[容量] 600ml
[本体サイズ] 直径8.3cm x 高さ23cm
[材質] 本体 : AS樹脂、フタ: ABS樹脂、
パッキン : シリコン
[バッテリー] USB給電

Amazon で詳細を見る

僕は自宅でしか使用しないため、電池交換の手間がいらない PROMIXX-IXR を購入しました。

乾電池タイプは比較的割安で、毎日使用して3ヶ月程は問題無く動くようなので、電池交換が気にならない方はそちらでも良いと思います。

USBタイプの PROMIXX-IXR はネット上では品薄のようです(2020年3月現在)

プロミックス PROMIXX の付属品

本体容器部分

本体容器は AS樹脂 という素材でできていて、手触りはツルツルとした固めのプラスチックという感じです。

ポリスチレンと同様、透明な非晶性のプラスチックである。ABS樹脂の様に剛性耐衝撃性でポリスチレンよりも優れているが、通常品は熱変形温度はポリスチレンと同程度である。に弱いが加工しやすいので、日用品家具類として汎用される

wikipedia

素材の性質的に、正しく使用すれば変形や臭い移りしにくく一般的なシェイカーのように消耗による定期的な交換はしなくて良さそうです。

フィン部分もプラスチックになっていて、この形状が渦を生成します。

  • プラスチックで熱やキズに弱いので、手入れに注意。
  • フィンはミキサーではなく渦発生装置なので、固形物や氷は使えない。

本体底部分

底の中心部にモーターの爪が噛んで駆動する仕様です。

製品の廉価版電動シェイカーでは、ここの作りが粗悪ですぐ爪が空回りしてしまうというレビューが目立っていました。

プロミックス PROMIXX は噛合部が柔らかい素材で出来ていて、爪に過度な負荷がかからないような作りになっています。

本体モーター部分

DO NOT GET WET と大きくシールが貼られているように、水濡れ厳禁です。

爪部分は柔らかいプラスチックのような素材で出来ています。

本体モーター底部分

底部分は硬めのクッション材が付けられていて、置いた時に良い感じの安定感があります。

飲み口部分

飲み口はマイプロテインのシェイカーと同じぐらいの口径です。

フタにはゴムパッキンが付けられていて、閉める時は押し込むようにして閉めます。

手動シェイクすることは無いですが、絶対に液漏れしないであろう安心感があります。

サプリ容器 ( NUTRiPOD )

NUTRiPOD です(なんだこれ)。

これを装着した上から飲み口を被せるので、初め何に使うものか分からずこれを付けた状態で飲みましたw

公式の動画によると、プロテインの粉とかを入れて持ち運ぶ用の容器だそうです。

プロミックス PROMIXX を使ってみた

実際にプロミックスを使ってプロテインをシェイクしてみました。

今回は手動シャカシャカだとダマになりやすい、マイプロテインナチュラルチョコレートで試しています。

水を入れる

本体容器にメモリがあるので、それに合わせて水を注ぎます。

説明書には 250-400ml と記載があったので、400ml で試してみました。

スイッチを入れる

プロテインを入れる前に、スイッチを入れて渦を作ります。

ここかなり重要です。

PROMIXX はこの渦を使って粉を溶かします。

キュゴォーーーー と結構大きい音が出るのでちょっとビビりました。

竜巻みたいな立派な渦ができます。

プロテインを入れる

渦の中にプロテインを入れます。

一瞬で混ざりますが、説明書によると 5秒から10秒ほど混ぜた方がいいようです。

400ml で試したら3秒ほど混ぜた段階でこぼれました。

多くて 350ml くらいが適性だと思います。

秒速でプロテインが完成!

スイッチを押して渦を止めたら完成です。

飲む時はモーター部分を外します。

飲み口を付けて飲むのもよし、別の容器に注ぐのもよしです。

飲んでみた感想

手動でシャカシャカした時より泡立ちも少なく、何よりダマが皆無で感動しました!

水に溶かしたというより「チョコ味のプロテイン」という製品を飲んでいるというぐらい溶け切っている感覚です。

買ってよかった。

プロミックス PROMIXX レビューまとめ

自分の中では満点な商品でしたが、人によってはおすすめできない部分もあるのでまとめます。

プロミックス PROMIXX の良いところ

  • 5秒でプロテインが飲める。
  • ダマがなくなる。
  • サプリ用容器付きで持ち運びやすい。
  • カッコいい。

シェイクの手間がなくなるのはもちろんですが、個人的にはダマが気にならなくなる点が大きいです。

お気に入りの味やコーヒー割り等のアレンジを楽しもうとした時、口の中にジャリっとダマが入ってきて歯で潰すあの感じ、嫌ですよね。

電動シェイカーを使うことで、豊富なプロテインの味をより楽しめる気がします。

モーター込みだとちょっと重いですが、使用時以外は装着する必要がないので、重量はそこまで気になりません

プロミックス PROMIXX の悪いところ

  • シェイカーとしては高め。
  • 使用時の音が大きいので目立つ。
  • 熱湯や氷が使えない。

シェイカーは無料だったり、高くても1000円しない物がほとんどのため、劣化しないとはいえ割高と言えます。

また、使用時の音がけっこう大きいので、ジム等に持ち込んで使う際は注目を浴びる事必死です。

プロミックス PROMIXX はこんな人におすすめ

  • 自宅でプロテインを飲むのが日課になっている人
  • プロテインを美味しく飲みたい人
  • カッコいいガジェットが好きな人

ダマは気にならず、プロテインを飲む事をただのタンパク質を摂取する行為として捉えている人には電動シェイカーは必要無いと思います。

自宅で常飲していて、ちょっとでも美味しく飲みたいという人にはクリティカルに刺さります。

僕は朝に時短したいのと、夜の筋トレ後に作業をしながらカフェ感覚でプロテインを楽しむスタイルだったので、本当に買って良かったと思いました!

自宅でプロテインを常飲しているシャカシャカがめんどくさいダマを気にせず美味しく飲みたいという人は、ぜひ検討してみてください。

やるベア

5秒でシェイクして氷入りのタンブラーに注ぐのが僕のジャスティス!

ABOUT ME
やるベア
趣味ダイエット特技リバウンドの万年ダイエッター。 ラーメンとお酒にまみれた自堕落な日々に終止符を打つため、ホームジムを導入しやるベアとして覚醒。 2020 年 1 月からダイエットと筋トレで肉体改造しています。 しめじが好き。